メニューを飛ばし本文へ

トップページ > 社協のサービスについて > 日常生活で困ったとき > 紙おむつ給付事業

紙おむつ給付事業

目的

在宅で常時ねたきりの状態の方および在宅の重度心身障害者(児)に対し、紙おむつを給付することにより、介護者および同居家族を援助し、福祉の増進を図るものです。

利用できる人

熊谷市在住者で常時おむつを必要とする在宅生活者で、
①介護保険で要介護度5または4に認定されている人
②身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条に規定する手帳の交付を受けている満3歳以上の人で、1級または2級に認定されている人
③療育手帳ⒶまたはAの交付を受けている満3歳以上の人

申請方法

紙おむつ給付申請書(様式第1号)に記入の上、地域の民生委員・児童委員を通じて当協議会に申請してください。(サービス内容、サイズ等を申請してください)
給付を受けている最中でも、サイズ変更等があれば、前月25日までの申請受付したものを、翌月から給付、変更します。(サイズ変更等は電話でも可能です)

(申請書)紙おむつ給付申請書

サービス内容

給付する紙おむつは、次のいずれかとなります。

  • 紙おむつ(約30枚)と尿取りパット(約60枚)
  • 紙おむつのみ(約40枚)
  • 尿取りパットのみ(約90枚)

利用料

無料

その他

○入院、入所、転出など非該当となった場合、または在庫過多になっている場合は、給付を休止させていただきますので、その旨を担当民生委員・児童委員、または当協議会にご連絡ください。

○入院により、給付の休止期間が3ヶ月を超えた場合は、再度申請が必要となります。

○介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、有料老人ホーム、認知症対応型共同生活介護、小規模多機能型居宅介護、高齢者向け賃貸住宅等の利用者は、給付の対象となりません。ただし、短期入所生活介護(ショートステイ)等の利用者で、1ヶ月のうち2分の1以上の日数を在宅において、家族等の介護のもとで生活されている人は対象となります。

問い合わせ、連絡先

  • 大里支所
    〒360-0133 熊谷市中曽根654-1 大里行政センター内 1階
    TEL 0493-39-0471

ページの先頭へ