メニューを飛ばし本文へ

トップページ > 社協のサービスについて > 熊谷市成年後見センター

熊谷市成年後見センター

熊谷市成年後見センターでは、判断能力が不十分な方の生活や財産管理、また、成年後見制度の利用や申立ての相談を行っています。

成年後見制度とは


認知症・知的障害・精神障害などの理由で判断能力が十分でない方を法律的に保護し、支えるための制度です。本人の預金の解約、福祉サービスを受ける契約の締結、不動産売買などを行う場合、本人の判断能力を補うため、本人を援助する人が必要となります。そこで、判断能力が十分でない方のために、家庭裁判所が援助者を選び、本人に代わって財産管理や権利と暮らしを守ります。

センターの役割

【相談】

★一般相談  月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前8時30分~午後5時15分
判断能力が不十分な方の生活や財産管理に関する事や、成年後見制度の利用が必要な方やご家族に対し、申立ての説明や支援を行います。
★専門相談  第2・第4木曜日(祝日を除く)
午後1時~午後4時
より専門的な相談が必要な方には、専門職の相談員が対応します。

【普及・啓発】

 成年後見制度の理解を深めるためのセミナーや講演会、出前講座を開催します。また、広報誌等で必要な情報を発信します。

【市民後見人の養成】

 市民後見人養成講座を開催し、担い手を養成します。
 ※市民後見人とは、研修を修了した親族以外の市民による後見人等で、成年後見制度利用者の生活を身近な立場で支援していきます。

【法人後見の受任】

家庭裁判所の審判に基づき、社会福祉協議会が法人として後見人等の業務を行います。

お問い合わせ先

熊谷市成年後見センター(熊谷市社会福祉協議会熊谷支所内)
〒360-0042
埼玉県熊谷市本町1町目9番地1 熊谷市立コミュニティセンター内
電話:048-521-2735
FAX :048-523-6898

ページの先頭へ