メニューを飛ばし本文へ

トップページ > ファミリー・サポート・センター事業

ファミリー・サポート・センター事業

目的

「子育ての手伝いをしてほしい」依頼会員と「子育ての手伝いができる」援助会員により、一時的な育児を地域の中で助け合いながら行う。

具体的な活動

  • 保育施設の開始前および終了後に子どもを預かる
  • 保育施設までの送迎を行う
  • 放課後や学童保育所の終了後、子どもを預かる
  • その他一時的な事情の際に子どもを預かる

※子どもを預かる場合は、原則として援助会員のお宅にて行います。

会員の種類

依頼会員 市内に居住または勤務し、概ね生後6ヶ月から小学6年生までの保護者で育児の援助を受けたい方
援助会員 原則として、市内に居住し育児の援助ができる方
(20歳以上で学生は除く)
両方会員 利用と援助の両方できる方

援助時間

年中無休
午前6時~午後9時

利用料(1時間あたり)

平日午前7時~午後7時 700円
平日上記以外 800円
土・日曜日・祝休日・年末年始 800円

※登録料、年会費はかかりません。

その他

会員は随時募集しています。

ページの先頭へ