メニューを飛ばし本文へ

トップページ > 社会福祉協議会とは

社会福祉協議会とは

社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法第109条に定められており、全国の市区町村にある民間福祉団体(社会福祉法人)です。社会福祉を目的とする事業の企画、調査、普及宣伝、連絡調整、助成を行い、もって地域福祉の推進を担っています。 そのために、住民の協力を求めボランティア活動や在宅福祉サービスに関する各種の事業を行っています。

熊谷市社協の組織

組織図

定款[PDF:364KB]

役員等名簿[PDF:162KB]

平成29年度事業計画書[PDF:309KB]

平成29年度予算書[PDF:3.8MB]

平成27年度事業計画書[PDF:231KB]

平成26年度事業報告書[PDF:388KB]

平成26年度資金収支計算書[PDF:8,353KB]

平成26年度事業活動収支計算書[PDF:12,628KB]

平成26年度貸借対照表[PDF:3,274KB]

平成26年度財産目録[PDF:1,874KB]

監査報告書[PDF:834KB]

現況報告書[PDF:565KB]

事務局・妻沼支所

〒360-0203 熊谷市弥藤吾2450 妻沼行政センター2階
【事務局】   TEL 048-588-2345 FAX 048-588-2815
【妻沼支所】 TEL 048-588-2888 FAX 048-588-2815

熊谷支所

〒360-0042 熊谷市本町1-9-1 市立コミュニティセンター内
TEL 048-521-2735 FAX 048-523-6898

大里支所

〒360-0133 熊谷市中曽根654-1 大里行政センター内 1階
TEL/FAX 0493-39-0471

江南支所

〒360-0114 熊谷市江南中央1-1 江南行政センター3階
TEL 048-536-7310 FAX 048-536-7300

組織図2 市民活動支援センター 箱田高齢者・児童ふれあいセンター 老人福祉センター江南荘 老人福祉センターひかわ荘 老人福祉センター上之荘 老人福祉センター別府荘 市立コミュニティセンター

沿革

平成18年3月 熊谷市・大里町・妻沼町社会福祉協議会で合併し、「熊谷市社会福祉協議会」を設立
平成18年12月 事務局を移転
市立コミュニティセンター内(本町1-9)から妻沼行政センター内(弥藤吾2450)へ
平成19年3月 熊谷市・江南町社会福祉協議会で合併し、「熊谷市社会福祉協議会」を設立
平成19年7月 江南支所内に「熊谷南部居宅介護支援事業所」を開設
平成20年3月 「市民活動支援センター」の指定管理者として指定
平成20年7月 熊谷市受託事業「ファミリー・サポート・センター」事業開始
平成22年4月 「歳末単身高齢者世帯ホームクリーニング事業」開始
平成25年4月 大里支所を移転
大里保健センター内(向谷373-1)から大里行政センター内1階(中曽根654番地1大里行政センター内1階)へ
「地域ネットワーク友愛事業」開始
「子育て応援相談事業」開始

社協の財源は

1 社会福祉協議会 会費

  • 普通会員
    年額 1口  300円 熊谷市の世帯単位で加入いただいています。
  • 賛助会員
    年額 1口 1,000円 社協役職員等、個人に加入いただいています。
  • 特別会員
    年額 1口 5,000円 企業や施設等、団体に加入いただいています。
  • 会員強化月間
    7月~9月末
  • 加入方法
    地区社協および自治会を通して加入をお願いしています。
    また熊谷市社会福祉協議会各支所でも直接受け付けています。

2 県、市からの補助金

県よりボランティアに関わる事業費の一部が補助金として交付されます。
市より社協事業運営費の一部、人件費が補助金として交付されます。

3 埼玉県共同募金会からの配分金

赤い羽根共同募金実績額の50%が社会福祉事業費として配分されます。
地域歳末たすけあい事業費が申請により配分されます。

4 事業の受託金

指定管理者制度による施設運営費や公的サービスに関わる事業を県、市から受け、かかる費用を受託金で運営しています。

5 事業収入

ふれあい広場での福祉バザーの収益金を社協運営費として活用しています。
介護保険事業、障害福祉サービス事業等で得た介護報酬、利用料の一部を事業運営費として活用しています。

6 寄付金等

チャリティー募金やバザーの収益金、社会福祉に役立てたいという市民からの自発的な寄付金を受けています。

ページの先頭へ